2019年12月9日月曜日

【フィジー】フィジー視察⑤ナマ工場見学

Bula

今日は新しいオプショナルツアー「ナマ工場見学ツアー」に行ってきました。
フィジー語でナマとは「海ブドウ」のことです。沖縄のイメージがありますがフィジーでも海ブドウが採れるんです。
肌を若返らせる効果があるとしてナマを使用したトリートメントマッサージや食事が注目されています。
















ツアーでは
フットマッサージ
工場見学
全身マッサージ
ランチ
と続きます。

ナマ原料のオイルを使用したマッサージはフィジアンスタッフのハンドパワーもあり心地よく体が軽くなった気がしました。
ランチはナマとツナと野菜をココナッツミルクであえた「ココンダ・ナマバージョン」。
ココナッツミルクと採りたてのナマの塩分が絶妙でした。












隣接しているショップではマッサージに使用したオイルやランチに使用した塩やスパイスも買うことができます。
チョコレートもありました。小さいサイズもありお土産にピッタリです。







まだこのツアーを知っている方は多くありません。
美容に興味をお持ちの方に体験していただきたいツアーです。
















Vinaka
さとう

2019年12月7日土曜日

【フィジー】フィジー視察④「ソフィテル・フィジー・リゾート&スパ」

Bula

「トコリキ・アイランドリゾート」からチャーターボートで本島「デナラウ・マリーナ」に戻り「ソフィテル・フィジー・リゾート&スパ」へ向かいました。














マリーナからは約5分、歩くには少し距離がありますが車だとあっという間です。
フランスに拠点を置く「アコーホテルズ」の最上級ブランドリゾートです。
一部改装中でしたが作業の音が聞こえたり大きな車が通ったりすることはなくあまり気にすることなく過ごすことができました。
全室オーシャンビューの客室と大きなプールが特徴ですがリゾート直営の「ソー・スパ・バイ・ソフィテル」はおススメです。グループ6の何名かが施術を受けましたがそのうちの1名がなんとラグビーワールドカップで活躍した日本代表キャプテン、リーチ・マイケルの親戚とのこと。ラグビーの話で盛り上がったそうです。



































夕食はグループ6全員でプールサイドの「ソルト」で。ロブスターからステーキまでそれぞれオーダーしたものは全部美味しそうで見た目も味も楽しみました。

















夕食後は「ワイツイ・ビーチクラブ」でちょっと1杯。波の音を聞きながらグループ6の皆さんとお話しをして有意義な時間を過ごしました。

















「ソフィテル・フィジー・リゾート&スパ」の詳細はコチラ

明日は新しいオプショナルツアーに参加します。

Vinaka
さとう

2019年12月5日木曜日

【フィジー】フィジー視察③「トコリキ・アイランドリゾート」

Bula

「シェラトン・トコリキ」1泊し今日は同じ「トコリキ島」内にある「トコリキ・アイランドリゾート」視察です。
















「トコリキ・アイランドリゾート」は16歳以下滞在不可の大人のリゾートです。
部屋はブレと呼ばれるコテージタイプで広大な敷地内にわずか36のみ。


























リゾートスタッフに聞いたところ部屋には「あえて」TV、電話は置いてないとこのと。
時間を気にせずゆっくり過ごしてほしいというリゾートからの希望だそうで、部屋ではWifiも通じません。(ロビーでは辛うじて繋がりますが・・・)
メールやSNSチェックに忙しい人はちょっと向かないかもしれませんが思い切って電子機器から離れてみるのもいいかもしれません。
















部屋の視察だけの短い時間でしたが最後はスタッフが「Isa Lei」というフィジーのまた会いましょうという意味の歌を歌ってくれてまた来たいと思わせるリゾートでした。
















「トコリキ・アイランドリゾート」の詳細はコチラ

このあと、チャーターボートで本島へ戻ります。

Vinaka
さとう

2019年12月2日月曜日

【フィジー】フィジー視察②「シェラトン・リゾート&スパ・トコリキ・アイランドリゾート・フィジー」

Bula 
最初の視察地は「シェラトン・リゾート&スパ・トコリキ・アイランドリゾート・フィジー」です。
(以下「シェラトン・トコリキ」)











2017年の改装を終え再オープンしました。8つの部屋タイプがありハネムーナーからファミリーまで対応可能。
ウッディーな内装は落ち着いた雰囲気があり部屋にずっといても飽きることはなさそうです。











レストランもプールもファミリー用と大人用とありそれぞれ気兼ねすることなく滞在を楽しむことができます。











シェラトン・トコリキの魅力のひとつはレストラン前に沈む夕陽です。
夕陽を眺めながらカクテルを楽しむいう贅沢な状況を楽しめます。
食事は地元の漁師がその日に獲った魚やエビを使った新鮮なシーフードがおススメです。











「シェラトン・リゾート&スパ・トコリキ・アイランドリゾート・フィジー」の詳細はコチラ
視察なのでしょうがないのですが1泊ではもったいない、長期滞在したいリゾートです。

Vinaka
さとう

2019年11月28日木曜日

【ニューカレドニア】「マリンダイビングウェブ」掲載中!!

Bonjour!!
「マリンダイビングウェブ」にてニューカレドニアのダイビング情報が掲載中です。

ブラックマンタに会えるダイビングポイント「パス・ドゥ・ブーラリアウト」の解説、マンタに会うときの礼儀作法などが掲載されています。
ニューカレドニアのマンタは1尾1尾個体識別されていて、名前がついていて、その数が約300になります。
まだ未登録のマンタに出会ったら名前をつけて登録することもできるそうです。

ニューカレドニアの海の魅力はマンタだけではなく、世界遺産に登録されたラグーンは透明度が抜群で、ニューカレドニアでしか見られない固有種も数多くいます。
こちらはレッド&ブラックアネモネフィッシュです。(写真提供:ニューカレドニア観光局)
ニューカレドニアのダイビングは午前2本のスタイルなので、午後は観光などで有意義に過ごすことができます。おすすめは「ニューカレドニア・ラグーン・水族館」です。ニューカレドニアの海の中を再現したラグーン水槽ではダイビングで見た魚の名前をチェックしたり、生きた化石とも言われるオオベソオオムガイがいたり見どころ満載です。

現在掲載中の「マリンダイビングウェブ」はこちらからご覧いただけます。⇒コチラ
弊社の4ダイブ付きダイビングツアーも掲載中です。
これから真夏のベストシーズンを迎えるニューカレドニアでぜひダイビングをお楽しみ下さい。

Merci beaucoup
WATANABE

2019年11月25日月曜日

【フィジー】フィジー視察①

Bula 先日フィジー政府観光局、フィジーエアウェイズ共催のフィジー視察に行ってきました。












旅行会社、出版社、報道関係・・・総勢70名の参加者をいくつかのグループに分かれてフィジー国内各方面へ分散しリゾートや海、アクティビティを実際に見て体験してきました。
出発日フィジーエアウェイズは我々視察団を除いても多くの観光客で出発前の搭乗ゲートは大いに賑わっていました。












離陸後は大きく揺れることもなくほぼ定刻通りナンディに到着しました。
















私は「グループ6」としてママヌザ諸島のあるリゾートと本島デナラウ地区のリゾート、
・シェラトン・リゾート&スパ・トコリキ・アイランドリゾート・フィジー
・ソフィテル・フィジーリゾート&スパ
・シェラトン・フィジーリゾート
に滞在しました。

ナンディ到着後現地係員の誘導で各グループに分かれてそれぞれの交通機関乗り場へ向かいました。
私たちは離島へ向かうボートの発着地「デナラウマリーナ」から最初の目的地「シェラトン・リゾート&スパ・トコリキ・アイランドリゾート・フィジー」を目指します。
今回はチャーターボートでマリーナで待つことなく出発です。通常は定期船を利用しますが追加代金をお支払いいただくことによりチャーターボートの手配も可能です。時間を有効に使いたいをお考えのお客様におススメです。

















マリーナから約50分、「シェラトン・リゾート&スパ・トコリキ・アイランドリゾート・フィジー」に到着です。


さとう

2019年11月22日金曜日

【クック諸島】「ウェルカム・デビットカード」プレゼントキャンペーン

Kia orana!!
クック諸島のキャンペーンをご案内いたします。
クック諸島観光局より2020年1月6日から5月31日までの期間にクック諸島へ旅行されるお客様に向けて、クック諸島内(ラロトンガ島、アイツタキ島)でお土産購入やお食事、お飲み物、アクティビティなどに使える「ウエルカム・デビットカード(お1人様NZ$50ドル分)」がご旅行予約先着100組200名にプレゼントされます。
<キャンペーン適用条件>
渡航機関:2020年1月6日から2020年5月31日まで(出発日ベース)

期間中、日本国内の旅行会社の造成、販売するクック諸島旅行商品をご購入いただいたお客様に、1名あたりNZ$50ドル相当のVISAデビットカードを進呈します。カードはラロトンガ到着時に係員より進呈されます。
※利用するサービスの金額がカード残額を超える場合、差額はご利用者のお支払いとなります。
※宿泊のみ、オプショナルツアーのみを旅行会社経由で手配されたお客様は当キャンペーンに対象者に該当しません。
※大人1名に対しNZ$50ドル相当額のご提供となります。(同伴のお子様は対象外)
※日本以外の国において旅行商品を購入した場合等は当キャンペーン対象者に該当しません。
※予約先着100組200名様が対象となります。定員に達し次第キャンペーンは終了となります。

先着順なので、お早めのご予約をおすすめいたします。

Meitaki
WATANABE