2017年2月20日月曜日

【タヒチ】ボラボラで食べる、ジャパニーズ・フード♪

イアオラナ!


本日の現地レポートは、憧れのハネムーンの行き先、タヒチ・ボラボラ島の話題です。
皆さんは海外旅行中、日本食が恋しくなることはございますか?

確かに普段から食べなれない、フレンチや欧米の食事だと、胃が疲れてしまう人もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは、「レストラン・マティラ・ビーチ」の日本食を選択肢にいれてみてはいかがでしょうか?

---------------------------------------------------------------------------------------------


皆様、Ia Orana!

今回はボラボラ島にある“レストラン・マティラ・ビーチ”についてご紹介いたします。

 

 
 
 

こちらのお店ではなんとお寿司やてんぷらをお召し上がりいただけます!
お寿司やてんぷらは1000cfp代~、メインも20003000cfp代でお召し上がりいただけます。
日本食レストランで働いていたシェフが作るので、味も中々です!

 
 
 
テーブルが空いていれば、鉄板の前で鉄板焼きをお召し上がりいただくことも可能です。
 
 
現地で日本食が恋しくなった際には是非足を運んでみてください!
 
昼食 1130am200pm

夕食 630pm900pm
月曜・火曜定休


Mauruuru!

2017年2月16日木曜日

【ニューカレドニア】Pourquoi la NOUVELLE CALEDONIE ニューカレの素敵なところ7つ♪

Bonjour!

ニューカレドニアへのご旅行を迷っていらっしゃる方へ!
そんな方々へニューカレドニアの素敵なところ、7つを教えます♪

1)ニューカレドニア・ラグーンの大部分は、ユネスコの世界遺産に登録されており、
 この素晴らしい自然がニューカレドニアの自慢のひとつです!
 また、ニューカレドニアの海底では、世界でも最も美しい景色を織りなしており、
 ダイビングなどをすると素晴らしい動物や生物たちの世界を覗くことができます。




2)ニューカレドニアの人々は、国民性が様々で、異なった文化が入り混じった豊かな文化を持っています。
 3000年以上前から生活するカナックの人々のほか、ヨーロッパや近隣の太平洋の島々の人たちなども移り住んでいて、
 島国の素朴さとヨーロッパのような洗練された雰囲気のどちらも同時に体感して頂ける、
 小さい島ながらも、「人種のるつぼ」の国です!



3)ニューカレドニアの固有種の生息率は、なんと世界第3位!
 ニューカレドニアに生息する動植物の76%は、他のどこにも存在しません!



4)リフー島、ウベア島、イルデパンの白砂ビーチは、世界の有名なビーチと美しさを競うほど!
 イルデパン島のオロ湾やカヌメラ湾、ピッシーヌナチュレルを訪れてみて下さい。
 どうしてイルデパンが天国に一番近い島と呼ばれているかがわかります。
 日本では映画や本の影響で、ウベア島が「天国に一番近い島」として有名ですが、
 イルデパンもウベア島もリフー島もどちらの離島もまるでパラダイスにいるような景色を楽しめます☆




8)ニューカレドニアは、天気が良い日が多いです。四季もちゃんとありますが、年間平均25度の過ごしやすい気候で、
 一年中湿度が低く、暑い日でも過ごしやすいところもポイントです。

14)地元で取れる天使のエビは、見事な味です!ニューカレドニアに行ったら、是非召し上がってみて下さい♪
 天使のエビを求めて、世界中のシェフから、ヨーロッパからも日本からも、受注があるそうです!



20)ヌメアにある、シトロン湾やアンスバタは旅行者を魅了します。
 海風を感じながらお買い物をしたり、のんびり海沿いのお散歩を楽しんだり、
 穏やかなひとときをお過ごし頂けるスポットです。
 ヌメアの主要ホテルはこの地区に点在していますので、ご滞在中、お気軽にアクセス頂けます。


ご参考になりましたでしょうか?
南太平洋のプチフランス、ニューカレドニアに是非おでかけ下さいませ♪

Merci beaucoup!


2017年2月13日月曜日

【ちょっと一息】ディズニー映画最新作「モアナと伝説の海」公開記念!東京メトロスタンプラリー

イアオラナ!


遂に、3月10日に公開が迫った、ディズニー映画最新作「モアナと伝説の海」の公開記念して、
東京メトロがスタンプラリーを開催するそうです!

2月4日(土)~3月12日(日)の期間中、4つの駅に設置されたスタンプを集めると
素敵な賞品をプレゼントが!



(以下、抜粋)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000020053.html
このスタンプラリーは、ディズニー映画最新作「モアナと伝説の海」の今春の公開を記念して実施するもので、
東京メトロ各駅のラックからリーフレットを入手し、スタンプ設置駅4駅をまわりスタンプを集めていただきます。
すべてのスタンプを集め、ご応募いただいたお客様の中から、抽選で合計200名様に素敵な賞品をプレゼントいたします。
ご家族やご友人と一緒に、ディズニー映画最新作「モアナと伝説の海」公開記念 東京メトロスタンプラリーをお楽しみください。

ディズニー映画最新作「モアナと伝説の海」公開記念 東京メトロスタンプラリー 概要
1 実施期間
2017年2月4日(土)から 3月12日(日)まで

2 参加費
無料(スタンプラリーに必要な交通費はお客様のご負担となります。)

3 参加方法
(1)東京メトロ各駅に設置のラックからリーフレットを入手して、スタンプラリーをスタートします。
(2)スタンプ設置駅4駅を回ってスタンプを集めます。
(3)全てのスタンプを集めてご希望のコースの賞品にご応募いただくと、抽選で合計200名様に素敵な賞品が当たります。
※スタンプ設置駅をまわる順番は自由です。
※スタンプは、実施期間内であれば一日で集めなくても有効です。
※リーフレットは2月4日(土)から配布を開始し、無くなり次第配布終了となります。
※ご応募の際の郵送料はお客様のご負担となります。

4 スタンプ設置駅
(1)日比谷線六本木駅 西麻布方面改札付近
(2)有楽町線有楽町駅 D4出口付近
(3)有楽町線豊洲駅 ららぽーと方面改札付近
(4)銀座線・半蔵門線三越前駅 中央改札付近
※スタンプ設置時間は9時から20時までです。
※スタンプは全て改札外に設置します。

5 賞品内容
【スペシャルコース】
A賞 映画「モアナと伝説の海」プレミア試写会ご招待券・・・5組10名様
日時:2017年3月1日(水)夕方~夜の予定
場所:都内
B賞 映画「モアナと伝説の海」劇場鑑賞券(ムビチケカード)・・・50組100名様
【オリジナルコース】
C賞 映画「モアナと伝説の海」アートブック(The Art of Moana)・・・5名様
D賞 映画「モアナと伝説の海」オリジナルサングラスケース・・・5名様
E賞 映画「モアナと伝説の海」オリジナルトートバック・・・5名様
F賞 映画「モアナと伝説の海」オリジナルビーチタオル・・・20名様
G賞 映画「モアナと伝説の海」オリジナルキャップ・・・20名様
H賞 東京メトロオリジナルグッズ・・・35名様
※スペシャルコースA賞の詳細については、当選者の方にご案内いたします。

2017年2月9日木曜日

【タヒチ】オリタヒチ・トレーニングコース★次回の日程が決まりました!

イアオラナ!


タヒチアンダンスを習っている方にとって、憧れのコース★
「オリタヒチ・トレーニングコース」

次回の日程は、2017年6月12日(月)~2017年6月16日(金) にて開講されます。
エア・タヒチ・ヌイが週2便で月曜と土曜(タヒチ発は日曜と金曜)の運航のため、
ご旅行期間は8日間の日程になります!
トレーニングコース終了後の土曜日は、講習で仲良くなったお友達とパペーテで買い物や
パペーテから近い離島モーレア島に遊びに出かけるのもいいですね♪





 「オリタヒチ・トレーニングコース」とは、海外に住むタヒチアンダンサーを対象にした講習で、
伝統的なタヒチアンダンスの芸術を学び、その技術を未来の世代に正しく継承するとともに、
より多くの人にタヒチアンの精神を体感して頂くことを目的としたトレーニングです。

コンセルバトワールのベテラン教師たちが指導し、タヒチアンダンスだけでなく、
歌詞の意味やウクレレなどの楽器演奏まで学び、ポリネシア文化の真髄に触れることの
できる本格的なダンスレッスン。



 初心者の方から経験豊富な方まで、レベル分けもきちんとしていますので、
皆様がレベルアップすることのできるプログラムが用意されています。
最終日には、レベル認定試験が行われ、ポリネシア公的機関が発行する
唯一の公認証明書である、レベル認定付きの受講証明書が発行されます。

ダンスのテクニック向上やタヒチアンダンス、タヒチの文化の理解を深めたい方は、
是非、ご参加ください!!


マウルル!!

2017年2月6日月曜日

【タヒチ】夏真っ盛りの南太平洋では、果物豊作♪

イアオラナ!

本日は、現地から届いたレポートをご紹介致します。
日本はまだまだ寒い季節が続きますが、タヒチは逆で、真夏を迎えています!
パペーテにあるマルシェでは、南国のフルーツがずらりと並んでいて、どれも
みずみずしくて美味しそう!!

-------------------------------------------------------------------------------------------

みなさまこんにちは!

 

夏真っ盛りのTahiti、たくさんの太陽と雨の恵みにより今年は果物が豊作です。

パペーテ市内のマルシェでは地元で取れる果物をたくさん見ることが出来ます。








 
またパペーテ市内の公園では、ヤシの実がたくさん実っています。

  

先日、快晴の日にヤシの実を取り除く作業を見かけました。

ヤシの実の落下による危険を予防する為に、公園やホテルではヤシの実を撤去しています。

 
 
マウルル!

2017年1月30日月曜日

【フィジー】「フィジー:太平洋の芸術と暮らし」展に英国女王がご訪問

BULA!


フィジーがかつて、イギリスの統治下にあった国だということ、みなさんご存知でしょうか?
1970年にイギリスから独立を果たし今では独立国家ですが、それまでは、英国のエリザベス女王が君主でした。


先日、イギリスのエリザベス女王が、今年発の外出公務として、イギリス、ノリッジで開かれた
「フィジー:太平洋の芸術と暮らし」展をご訪問されました!




女王を迎えた勇ましいフィジアン戦士に少し驚かれたのではないでしょうか?
凍えるようなイギリスの冬の寒さのなか、フィジアン戦士は伝統的な腰みの姿で
エリザベス女王が車から下車される場を出迎えました。
他のフィジアンたちは、大きなドラムで叩き、リズミカルな歓迎でその瞬間を祝いました。



大学のセインズベリー・センター・ビジュアル・アーツ(Sainsbury Center for Visual Arts)での展示会は、
南太平洋諸国に関する、最大かつ最も包括的な展覧会として企画されました。

太平洋の芸術と生活は、象徴的な彫刻、織物、陶磁器などを特徴としています。

また展示では、19、20世紀の絵画、歴史的写真など、フィジーの芸術作品とそれに対するヨーロッパの反応を紹介します。




ご訪問の間、女王は1953年にフィジーに初めて訪問した際に彼女に紹介された儀式の鯨の歯(タブア)をご覧になったそうです。


この展覧会は、奥が深いが、英国および海外でほとんど知られていないフィジーのコレクションを調査し、
素晴らしい宝を発見した、3年間の芸術・人文研究評議会の資金提供プロジェクトの結果が展示されています。


Vinaka!

2017年1月26日木曜日

【タヒチ】日本初!のタヒチアンダンス番組

イアオラナ!


日本初!のタヒチアンダンス番組第2弾。CS放送「ori X ori TAHITI」にてタヒチが紹介されます!
 
世界的に有名なダンスイベント「Hura Tapairu(フラタパイル)」や
「オリ・タヒチ・ヌイ・コンペティションズ ソロ部門」の模様を中心に
タヒチアンダンスとタヒチの魅力に迫ります!
 
 
20人前後のグループがトーナメント戦で戦うタヒチアンダンスのイベント「Hura Tapairu」や
「ORI TAHITI NUI COMPETITIONS ソロ部門」、「Ori Tahiti Nui WORLD CHAMPIONSHIP」の模様満載!
本場タヒチで行われた、タヒチアンダンサーの熱きバトルをテレビで観賞できます。
 
またタヒチアンダンスに使う衣装や楽器の製作工場(工房)への潜入取材や、
タヒチならではの美しい風景、観光スポット、現地ダンサーおすすめのレストランなどの情報もたっぷりと紹介します。
この番組を見れば、リアルなタヒチアンダンスと旬のタヒチの魅力がまるわかりです♪


またお台場で毎年行われ、日本人タヒチアンダンサーも多数出演しているタヒチアンフェスタの模様も紹介します。
タヒチアンダンスがウマくなる!タヒチに行ってみたくなる!
そんな、日本初のタヒチアンダンス番組です。
 
放映スケジュールなど、詳細はコチラ⇒Dance Channel