2018年5月21日月曜日

【フィジー】in private × FIJI Water ブルーでキュートなアイテムたち♪

Bula!


みなさま、こんにちは!


in private × FIJI Water

5月18日より、PLAZAのオリジナルブランド「in Private」と
フィジーウォーターのコラボレーションアイテムが
全国のPLAZA・MINiPLAさんで販売されているそうです~♪




じゃじゃーん!
フィジーウォーターらしい、ブルーを貴重とした、キュートなアイテムばかり!





「FIJI Water / フィジーウォーター」は、海外セレブにも大人気!
フィジー生まれのナチュラルミネラルウォーター。
フィジーではスーパーやリゾート、いたるところで見かけます。
飲みやすく、ボトルも南国気分を盛り上げてくれる、可愛いパッケージ!


そんなフィジーウォーターとin Privateがコラボしてできた、
 爽やか&キュートなデザインのアイテム♪
これから始まる暑い季節。この可愛いアイテムたちをもって、
気分を盛り上げていきましょう♪

Vinaka!

2018年5月15日火曜日

【タヒチ】ミス・タヒチ2018 コンテスト間近!候補者紹介♪

イアオラナ!

今年もこの季節がやってきました。
タヒチの一大イベントといえば、「ヘイバ・イ・タヒチ」!!・・・ですが、
やっぱり気になるのが、同じ時期におこなわれる、“ミス・タヒチ”のコンテスト♪

同じ女性からみても、美しい候補者ばかりの今年のミスタヒチ。
選出の日がだんだんと近づいてきています!
皆さまは、どの美女がミス・タヒチに選ばれる、と予想しますか?!

















決戦の日は6月22日(金) !!

ミスタヒチ2018の座は誰の手に!?


マウルル!

2018年4月24日火曜日

【タヒチ】Ori Tahiti World Cup 2018 & Concert of TE VAKA

イアオラナ!


本日は、現地から届いた、タヒチの旬な話題です。
国民の誇り、ともいえる、「タヒチアンダンス」
その、世界大会がおこなわれたようです!

ちょっとお写真は遠めからの撮影ですが、どうぞ!

-----------------------------------------------------------------------------------------

先日タヒチでは第二回目となる、オリ•タヒチ ワールドカップが
トアタ会場で催されました。

アメリカ、イギリス、ニュージーランド、日本、
そして、タヒチから、192名もの候補者がこの大会に参加しました。




踊りはもちろん、今年からソロ•ミュージシャン部門が加わり、
太鼓や笛等を使い、1人で何層もの音を奏でる様は圧巻でした。

 

大会のあと、Te Vaka(ポリネシアン ミュージック グループ)のコンサートが
同じ会場でおこなわれました。
実は、こっちが本当の目当てだったり・・・)


Te Vaka は、ディズニー映画「モアナと伝説の海」のサウンドトラックを手がけ、
数々のミュージックアワードを受賞しているグループです。

当日は、「モアナと伝説の海」の挿入曲をたくさんを演奏してくれ、
音楽とダンスを交えてのパフォーマンスは、コンサートというより、
まるでショーを見ているよう!
耳も目も楽しませてくれました♪大満足なコンサートでした。
 

 
 
 
マウルル!

2018年4月10日火曜日

【ちょっと一息】飯田裕子さんの写真展、ご紹介♪

ブラ!ボンジュール!イアオラナ!


皆様、こんにちは!


ポリネシア、メラネシアなど、南太平洋の島々に溢れる力強い生命力をカメラに収め続けている、
写真家・飯田裕子さんの写真展が4月17日(火)より、京都にあるギャラリー『rondokreant(ロンドクレアント)』にて
開催されます。
こちらは京都、北白川の旧・梅棹忠夫(民族学者)宅を改装したギャラリーで、今回の写真展は
リニューアルのオープン企画展として開かれます。
関西圏にお住まいの方、お近くに立ち寄る機会のある方は、是非、足を運んでみて下さいませ♪


この写真展は、昨年他界された篠遠喜彦博士への追悼、また博士の業績を讃える想いの灯も込められています。
会場には、博士が活躍された足跡も展示されます。



















『飯田裕子写真展
ポリネシア考古学者・篠遠喜彦博士に捧ぐ
楽園創世
 〜南太平洋の命とマナ(霊力)を訪ねて〜』

開催期間:2018年4月17日(火)〜29日(日・祝) ※4月23日(月)休廊
時間:11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)

「写真でたどる篠遠喜彦博士の人柄と業績」を併設展示

17日(火)〜22日(日)写真家在廊
22日(日)15:00〜 飯田裕子さんのギャラリートークを予定しております。
28日(土)学界の方々による貸切につき、写真展のご観覧はできません。

詳細HPリンク:http://rondokreanto.com/2018-04-17iidayuko/

アクセスHPリンク:http://rondokreanto.com/access/
606-8256
京都市左京区北白川伊織町40番地
TEL: 075-286-7696
ヴィナカ!メルシー!マウルル!



2018年4月2日月曜日

【タヒチ】ニュースポット♪ 予約必須の人気レストラン☆

イアオラナ!


本日は、タヒチの美味しそうなレストランの話題です。

--------------------------------------------------------------
今週のプチ情報は、弊社タヒチヌイラウンジから徒歩1分、 
新しいレストランのご紹介です。
 


場所は、海沿いの道路に面しており、外からレストランの中が見えないようになっているので、
とても落ち着いた雰囲気で食事が出来ます。
 




ただ、オープンからずっと評判が良く、いつも混んでいるので、予約しないと入れません・・・。
 



写真の衝撃的なハンバーガーはフォアグラが入っており、ボリュームたっぷり、
と~っても美味しいですよ~♪


 
+689 40 83 08 38 
月曜日~土曜日営業 :日曜日&祝日休み
11:30 - 14:00 / 19:00 - 22:00
 
営業時間は予告なく変更する場合があります※

2018年3月26日月曜日

【タヒチ】女子マラソン「LA TAHITIENNE」に参加してきました!

イアオラナ!


今日は、現地から届いた旬の話題をお届けします。
南国タヒチでのマラソン大会の様子です☆

--------------------------------------------------------------------------------
皆様、こんにちは!

先日おこなわれた、女子マラソン「LA TAHITIENNE」に、現地旅行会社の女子メンバーで参加してきました!

今日は、その時の様子を少しご紹介させて頂きます。



場所はパペ-テの横にあるピラエの市役所がスタート・ゴ-ル地点。
あらかじめ混雑を予想して早めに向かったのは正解でした。
私たちが到着して30分後くらいには、かなりの人が集まっていました。


こちらの女子マラソンは、癌患者のお世話をするボランティア団体の寄付金集めのために17年前から
毎年3月に開催されているマラソン大会です。
参加費は、たったの“1000パシフィックフラン”と、タヒチで数多くあるマラソン大会の中でも参加費が安く、
毎年たくさんの方が参加されます。




スタートは夕方17時からでしたが、人ごみにいると熱気で暑い暑い・・・。
去年は6000名が参加しましたが、今年はセキュリティ-的な理由で参加人数を5500名で打ちきったそうです。
・・・しかし、中には参加出来なかったゼッケンをつけていない人も沢山いましたし、参加資格のない
女装した男性もチラホラ・・・笑



なんとか3km完走した後は、大人気歌手、Teiva LC の歌声で迎えられ、身も心も癒されました。
そして、各スポンサ-からのプレゼント、洗剤やシャワ-ジェルなどの景品ももれなく貰い、とても大満足な一日でした♪



マウルル!

2018年3月12日月曜日

【タヒチ】Heiva I Tahiti 2018 参加チーム発表!今年は歴代最多の参加数に・・・!!

イアオラナ!

みなさん、こんにちは!

本日は毎年国民が皆楽しみにしている「Heiva I Tahiti」に関するお知らせです。



年明けに、Heiva I Tahiti 2018ダンスと歌のコンクールへの参加申し込みが締め切られ、
今年の出場チームが先日発表になりました!

出場チームは、以下の通りです!!


Hura ava tau (アマチュアダンスカテゴリー) :
Tahiti Hura, Te ao uri no te ara hiti, Tamarii Mahina, Hei Rurutu, Teahinui,
Pupu ori tamarii Vairao, Parata, Tama no Aimeho nui, Natihau, Tamarii Outu’ai’ai,
Te ui hou no Tautira, Fare ihi no Huahine.
 
Hura tau
(プロフェッショナルダンスカテゴリー) :

Nonahere, Ori i Tahiti, Hei Tahiti, Pupu Tuhaa pae, Nunaa e Hau, Tamarii Toahotu nui,
Tahiti ia ruru-tu noa, Temaeva, Heikura Nui, Te Tiare no Beachcomber, Ahutoru nui.
※上記他、歌のグループが29組参加




今年はなんと、歴代最多の参加数になるそうです!
今年のヘイバは、これまで以上に盛り上がること、間違いなしです★


プログラムはまだ決定されていませんが、日程は201875日~21日の間で開催されることが発表されています。
各グループ、それぞれが、すでに熱い熱~い練習をはじめていることでしょう!!




 
是非、そんな、一年で一番熱いタヒチのお祭りを、ご覧になりに訪れて下さいませ♪
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

マウルル!

2018年3月6日火曜日

【タヒチ】モーレア島にある、2箇所の絶景ポイント!

イアオラナ!

本日は、現地から届いたレポートをご紹介致します。

私も個人的に大好きな、自然豊かなモーレア島のご紹介です!
モーレア島にある2箇所の展望台は、どちらも必見です。主要なオプショナルツアーで立ち寄るポイントでも
ありますので、モーレア島にお越しの際は、是非オプショナルツアーにご参加頂き、足を運んでみて下さい♪

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
今日は、モーレア島の絶景がご覧頂ける展望台をご紹介致します。

 
1つ目は、山の中腹にある「ベルベデール展望台」。





モーレア島のほぼ中央にあり、島の北側を臨む展望台。モーレア随一の絶景ポイントです。
正面にある山は、ロツイ山(Mt ROTUI)、右手にはクック湾(Baie de Cock)、
左手にはオプノフ湾(Baie de opunohu)をご覧頂けます。
島内観光や4WDツアーなどの主要なオプショナルツアーで必ず立ち寄る有名な観光スポットでもあります。
ロツイ山は標高898mでそれほど高い山ではないのですが、展望台の真正面に位置するので実際に目にすると迫力があります!
このロツイ山はその昔、霊峰として崇められており、戦いの神・オロ神信仰の深かったモーレア島では、
戦士の魂が天に召される時、魂はロツイ山の稜線(写真の中央部分にある稜線)を伝って空に向かい、
山頂から天へと旅立つ、と言い伝えられていました。

ロツイ山は今もタヒチの人々に愛される山で、山の名前がジュースの名前にもなっています。
モーレア島はタヒチ固有種のパイナップル「クイーン・タヒチ」を数多く栽培していて、別名「パイナップルアイランド」と

呼ばれています。この、モーレア産パイナップルを使った地元のジュースはとっても美味しいです。
タヒチに来たら、是非飲んでみてください。とても甘くて美味しいですよ!



2つ目は「トアテア展望台」。



モーレア島の北東部、ソフィテル・モーレア・イアオラ・ビーチリゾートの上にある展望台で、正面にタヒチ島が見えます。
残念ながらこの日はタヒチ島に雲がかかっていて(写真中央左)、島全体を見ることは出来ませんでした。

ここのポイントは、何と言ってもホテルの水上バンガローとラグーンの織りなすグラデーションです。
モーレア島の景色として、旅行会社のパンフレットを始め様々なメディアで紹介されているので、
モーレア島と言えばこの景色!と言う人も多いのではないでしょうか?


ラグーンでのシュノーケリングや無人島(モツ)でのピクニックランチなどが楽しめ、美しい自然に囲まれた
「モーレア島」の魅力の深さを、是非、皆様もご堪能あれ!

マウルル!
 

2018年2月26日月曜日

【フィジー】フィジー研修に参加してきました!~ホテル視察編~

Bula! 

皆様、こんにちは!
前回に引き続き、フィジー研修について書きたいと思います。
 
本日は“ホテル視察編”ということで、本島で最も美しいと言われるナタンドラビーチに面して建つ、
インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフ・リゾート&スパ」についてご紹介したいと思います。




皆様よくご存知のインターコンチネンタルホテルが手掛けた、広大な敷地面積を誇る大型リゾート。
レストランの食事やサービスの質、客室の清潔さ、快適さ、あらゆる点において一流のホテルです。

広いリゾート内でも移動がしやすいよう、「ブラバス」という乗り物が循環しており、バギーなどを手配しなくても気軽にご利用頂けます。
「ブラバス」用のバス停がありますが、特にバス停でなくても、運転手さんに申し出れば、降りたいところで降ろしてくれます。

(ブラバスのバス停。フィジアンのお人形のような形をしています。笑)
 
ナタンドラビーチの美しい景観を生かして作られた、大人向けのインフィニティプールは、夜遅くまでオープンしており、
ナイトプールも楽しめます。
プールサイドのビーチチェアには、側面に旗があり、それを立てるとウェイターさんがやってきて注文をとってくれます。
ドリンクなどのオーダーも簡単にでき、至れり尽くせり、プールサイドでゆっくりお過ごし頂けます。




また、ちょっとリッチな《クラブインターコンチネンタル》というカテゴリーの客室もございます。
クラブインターコンチネンタルにご宿泊されるお客様は、専用ラウンジにてチェックインをおこないます。
高台にあるラウンジの奥には、絶景が楽しめるプールがあり、ラグジュアリーな雰囲気たっぷり。


セミインクルーシブスタイルで、ディナーやカナッペ、ラウンジの使用などが含まれています。
客室が高台にあるので、少しリゾートのメインエリアから離れますが、先ほどご説明したブラバスがあるので移動も簡単です。
よりVIPなご滞在を楽しまれたい方は、こちらのお部屋カテゴリーもお勧めです。


本島ステイで悩まれているなら、景観の美しい「インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフ・リゾート&スパ」がお勧めです♪

Vinaka!

2018年2月19日月曜日

【フィジー】フィジー研修に参加してきました!~ホテル視察編~

Bula! 

皆様、こんにちは!
前回に引き続き、フィジー研修について書きたいと思います。


本日は“ホテル視察編”ということで、フィジーの“HOME”のような存在、「マロロ・アイランド・リゾート」をご紹介致します。

キラキラ輝く砂浜ビーチが目の前に広がるこじんまりとした楽園。
フレンドリーなスタッフと美しいマロロ島の自然に囲まれ、ファミリーからカップルまで、のびのびとご滞在頂けるリゾートです。
日々の生活からエスケープして、ストレスとは無縁の《のんびりフィジータイムのバケーション》をお過ごし頂けます。



コテージタイプの客室は、白を基調としたコロニアルスタイル。
室内も清潔感溢れ、シンプルだけど、どこか愛らしい、まとまりのあるインテリアです。





お部屋は全てビーチ沿いに位置しており、ビーチまでは数歩の距離!また、至るところにハンモックがあるので、
自由にハンモックに寝そべって、波風に揺れるヤシの木を眺めたり、海が奏でる自然の音に耳を傾けながら、
心を休めるのもお勧めの過ごし方です。



実は「マロロ・アイランド・リゾート」のお部屋には、電話やWIFIがございません。
用があるときは、歩いて、メイン棟までお越し下さい。
・・・ちょっと不便に思うかもしれませんが、これはリゾートのちょっとした工夫なのです。
こうすることで、ゲストの皆さんと顔を合わせることができ、コミュニケーションが取れます。
また、お部屋のなかでは、ネットやSNSから離れ、一緒にご旅行に来た大切な人との時間を楽しめます。
こじんまりしたリゾートですから、そこまで大変な距離ではないので安心して下さい^^


ただ、メイン棟付近には無料でWIFIに接続できるエリアもございます。また、ゲームなどが用意されているキッズルーム、
本などが用意されている大人用のゲストラウンジもあり、必要に応じてご利用頂けるよう、ゲストの皆様に開放されています。

(大人用のゲストラウンジ)
そのほか、シュノーケルセット貸出やSUP、カヤック、など、無料アクティビティも豊富にございます。
思いっきりマリンアクティビティで遊びたい方は、ホテルのアクティビティリストから好きなオプションを選べます。


マロロ・アイランド・リゾート」、是非、皆様チェックしてみて下さいね♪

Vinaka!

2018年2月12日月曜日

【タヒチ】出国後の免税店では、何が売ってるの?

イアオラナ!


本日は、現地から届いたレポートをご紹介させて頂きます。
タヒチご滞在を満喫しすぎて、お土産などのお買い忘れがあっても、大丈夫♪
タヒチ、ファアア空港の免税店は、種類が豊富に取り揃えてあり、ご帰国前にさくっとお買い物することができます。
(ただ、免税店だからといって、そんなに安くはないので、ご注意!/※個人的感想です)
----------------------------------------------------------------------------------------------
皆様こんにちは!

ご滞在中のお客様より、「タヒチから日本へ帰る際に、国際線の空港で買える土産物はありますか?」というご質問をよく頂きます。
現在、国際線のフライトスケジュールでは、朝7:00頃にタヒチを離陸致しますが、出発が早朝でも
国際線出発時刻に合わせて、土産物店やDuty Freeがオープンしていますので、最後のお買いものを楽しむことができます。

そこで本日は、タヒチ島ファアア国際空港の、出国後にある土産物店とDuty Freeで買える「タヒチ土産」をご紹介します。
(日本国内で国内線の乗り継ぎがある場合は、液体持ち込みに関して必ず事前に確認してくださいね!)


Duty Free Shopです。結構立派。
 


化粧品、お酒、たばこももちろんあります。フランス製品が多い印象です。

チョコレート。「ノアノア」ブランドの、画家ゴーギャンの絵柄のチョコレートもあります。

モノイオイル製品。オイルの他石鹸、香水も。


ヒナノビールは2種類。ブルー(普通)とゴールド。モーレア産パイナップルリキュールがあります。
ランギロア産ワインと、タヒチ産ラム。ワインは3種類ありましたが、在庫は変動します。


手工芸品、黒真珠店。

もちろんパレオもあります。

ヒナノビールのグッズも多数ありましたが、Tシャツなど洋服類はサイズが限られていました。


皆様のご参考になれば嬉しいです。
マウルル!